読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tomo's life

女子大生3年目突入。マレーシア生活始めました。東南アジア満喫中。

ダナンからフエへバスで移動〜おんぼろバスに揺られて

 

今日はダナンからフエに移動してきました。

バスを利用したのですが、ダナンからフエ行きのバスターミナルは、ダナンの市街地からちょっと離れたところにあるので、タクシーでバスターミナルまで行きました。

 

f:id:tomomingc:20160807224043j:plain

 

チュンタム・バスターミナルというところです。フエ行きのバスは入って正面の平屋の建物の前に停まっています。ここの客引きすごく激しいです。実際誰が正しいことを言っているのか本当に分かりません。あとでバス内でお金を集めに来るので、もう何が何だか分からなければ乗ってしまいましょう!私が行った時に停まっていたのが、かなり古いおんぼろバスだったのですが、もう早くこの客引きから逃げたい一心で乗り込みました。

 

地球の歩き方には6万ドンと書かれていましたが、7万ドン要求されました。と言っても、100キロくらい移動して、350円なので安いです。フエ行きのバスは所要時間が3時間ほどと言われていますが、最初の30分くらいは市内をまわって、乗れるだけ人を乗せていくので、のろのろと動いています。辛抱強く走り出すのを待ちましょう。

 

f:id:tomomingc:20160807225245j:plain

 

だいぶ古い。エアコンの効きが悪く、みんな窓を開けていました。走行中は風が入ってきて涼しいけど、停まるとかなり暑かったです。だんだんと人が増えていき、通路に座り出す人も…。

 

 

f:id:tomomingc:20160807230017j:plain

 

フエに到着!フエのバスターミナルの近くも市街からはちょっと離れているので、タクシーに乗ってホテルまで行きました。今日はゲストハウスとかではなく、ちょっといいホテル!でもフエのホテルは安いのに、綺麗です!今日泊まっているホテルはIdeal Hotelというところで、まさに理想のホテル!1泊1部屋で1500円くらいで、バスタブ付きのシャワールーム、バルコニー付きです!フロントの人は英語が通じますし、ツアーやスリーピングバスの手配もしてくれました。欧米のバックパッカー達も多く滞在していて人気があるみたいです。

www.booking.com

 

 

 

フエと言ったら、やはり世界遺産に登録されている王宮が有名ですよね。

フエの街は、フォーン川を挟んで新市街と旧市街に分かれていますが、王宮があるのは旧市街です。王宮に近づくと、立派な門や石造りの城壁などが現れます。日本でいうと、京都みたいな感じなんですかね。

 

f:id:tomomingc:20160807232205j:plain

 

王宮内はとても広いです。端から端まで歩くだけでもかなり時間がかかります。王宮は入場時間が17時半まで(冬季は17時まで)なので、気をつけてください。17時半を過ぎて出ようと思うと出口が限られ、遠いところまで歩かないといけなくなります(実際そうだったので)。

 

f:id:tomomingc:20160807235536j:plain

ここは入口です。チケット売り場はちょっと離れた小屋で売ってます。

 

 

 

f:id:tomomingc:20160808000026j:plain

 

赤を基調とした建物が多いです。この写真かなり目がチカチカしますね…。

この他にも、写真を撮るスポットはたくさんあります。自分のプロフィール写真用を撮るのにいい背景になると思いますよ!

 

 

 

王宮の周りにはご飯屋さんやチェー(ベトナムで人気のあるデザート)屋さんがちょっとあるので、そこで食べて今日は帰りました。

 

 

新市街には高級なホテルが立ち並んでいます。フエって古都のイメージだったのですが、どちらかというとリゾート地という雰囲気が新市街にはあります。また、コンパクトでとても居心地がいいです。橋を渡ると異なる顔を持つフエ。とても興味深いですね。

 

 

 

明日は世界遺産のフォンニャ洞窟に行ってきます。朝早いので起きられるか心配。お休みなさい。

 

 

tomo