読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tomo's life

女子大生3年目突入。マレーシア生活始めました。東南アジア満喫中。

落ち着いた雰囲気でマレーシア料理を手軽に食べられるところといえばここ!PappaRich!

 

クアラルンプール市内だけでも20店舗を展開する「PappaRich」。マレーシア発祥ですが、現在はマレーシアだけでなく、オーストラリアやインドネシア、中国、香港、台湾などでも展開しています。隣の韓国にも進出してきているので、そろそろ日本に進出してきてもおかしくないような気がします。

 

PappaRich Malaysia | Go Global, Eat Malaysian

 

PappaRichといえば、微笑んでいるおじさんがトレードマークです。

 

f:id:tomomingc:20170218145326j:plain

 

チキンライスやラクサ、ナシレマなどのマレー料理から、フライドポテトやフライドチキン、サンドイッチなどの西洋料理、デザートをリーズナブルに楽しめるカフェです。レストランと言ったほうがいいのかな?

 

 

また、飲み物の種類が多いです。コーヒーやテタリ(ミルクティー)、フルーツジュース、日本ではなかなか見ることのない奇抜な色のジュース(私はトライしたことないです)などなどたくさんあります。マレーシアのイポー発祥と言われているホワイトコーヒーはマレーシアでかなり人気がありますが、ここPappaRichではトッピングの種類が特に多いです。コーヒーゼリー入りやクリームがたっぷりのったものなどなど。また、日本では10年くらい前にミロが流行ったと思いますが、マレーシアでは今もミロの人気がすごくあります。スーパーに行くと大量のミロが売られてるのを見ます。もちろん、PappaRichにもミロのメニューがたくさんあります。

 

f:id:tomomingc:20170218145325j:plain

 

チキンライスやナシレマなどは一食あたり、だいたい15〜20リンギット(380〜500円くらい)です。ローカル中のローカルと比較したらちょっと高いですが…(5〜7リンギットで食べられるところもあるので)、外食でレストランに入ったりすると20〜30リンギットはするのでまあまあリーズナブルな方なのではないでしょうか。

 

 

つまり、何が言いたいかというと、PappaRichに行けばマレーシア人が日頃食べるものは大体食べることができるということです。マレーシアのファミレスっていう感じかな。

 

 

tomo

 

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

↑クリックお願いします!